FC2ブログ

プチOLM?

※今回は画像も動画もありません。

さて、11月10日ですが、私に釣りを教えてくれるフォロワーさんと出ました。

乗船者は、私、私の友人TK氏、フォロワーさんのY氏とT氏それにY氏の職場の同僚というA氏の5名です。

私は欲たがりなので、釣れる釣りを何でもやりたいんですが、フォロワーさん達は、ジギングやタイラバの名手

釣れない私に、釣りを教えてくれる手筈ですw

ポイントは、諸般の事情により、宮城県亘理沖となりました。

同乗の皆さん、我儘言ってゴメンナサイ。

係留所に5時待ち合わせで、私は少し早くに行って色々と下準備。

5時には皆さん揃って、乗船し、準備開始。

ここで、一つ分かった事。

私のボートで釣りをするには私含めて6人が限界ということ。

6人ではかなりキツくなりますが、ギリギリできるかな?というところ。

余裕でやるには、私含めて4人がいいところ。

それでも、皆さん文句も言わず、乗船してくれました。

有り難うございます。

      


6時出港予定でしたが、早々に準備が整い、6時前には出港しました。

ポイントまでは、14~5マイルというところ。

多少波はあるものの、4千回転、20ノット位では走れる。

1時間弱でポイントに到着し、早速釣り開始。

魚探には、底から3~5mのところにベイトらしき反応が出ている。

中層、水深15m~20m付近にもうすい反応が。

これはワカシやイナダかな?

釣り座は、前にY氏とA氏、後ろの左舷側にTK氏とT氏、私が後部右舷側で。

最初は、A氏を除いて、皆さんジギングで。

重さはまちまちwww

思い思いにやってます。

1投目、早速私にHIT!

確かに重いけど、リールが軽く回る変な感じ?

上がってきたのは、なんと太刀魚でした。

F3というところ。

初めて釣ったし、美味しいので持ち帰り。

その後、Y氏にHIT!

上がってきたのは、アシストフック2本両方にワカシが付いてきたwww

俄然盛り上がる船内。

その後、TK氏にマゴチがHIT!

などなど、皆さん色々と釣り上げる。

前半、俄然盛り上げてくれたのは、T氏にHITしたヒラメ。

ざっくり70~75位かな?

50~60位のイナダやワカシなどもガンガン釣れる。

小さいのはみんなリリースで。

何度か流し直ししながら漁礁の真ん中を流していると、誰だったか?にホウボウがHIT。

ホウボウが居るなら鯛もいるはず、なんてことを言いながら流していると、遂にA氏がタイラバで大鯛HIT!

      


さらに盛り上がりを見せる船内で、次にやったのは、TK氏。

彼も大鯛ゲットです。

その後、皆さんの予定もあり、14時には切り上げることに。

ストップフィッシング!

結局船中で釣れたのは、タイ、ヒラメ、タチウオ、マゴチ、ホウボウ、カナガシラ、マフグ?、イナダ、ワカシの9目。

アジかサバでも釣れれば、10目だったのに、なんて言いながら戻りました。

      


同乗の皆様には、なにかとご不便をおかけしましたが、まずまずの釣果で一安心でした。

これに懲りず、また釣りを教えてくださいw

そうそう、教えてと言えば、ジギングやタイラバの釣り方、本当に勉強になりました。

私は、元々大体でいいだろう派なので、テキトーなタックル使ってましたが、やっぱ安くても、それ用のタックルの方が釣りやすいんですね。

私は、次にタイラバ用のタックルと、テンヤ用のタックルを何とかゲットしなくてはWと思いましたよ。

念願の真鯛

11月3日の釣果です。

いつの間にか11月になってました。

って言うより、10月は台風のせいで大変だった。

自分のボートも早めに上架してもらいました。

港のある相馬市は、あちこちで川が氾濫して大変なことになりましたが、係留所付近は何とか無事でした。

被災された皆様、大変ですが頑張ってください。

さて、台風も過ぎ去り、海況も落ち着いたところで、釣りに行こうかと・・・

10月27日は福島市場の市場祭りがあり、顔を出しに行ったところ、以前の職場の関係でお世話になった方が、釣りをするらしいと聞きつけ、早速誘いに行ってきました。

仲卸のマグロ屋さんで、マグロの目利きは一流・・・

そんな方です。

声を掛けると、快く快諾してくれました。

早速、11月3日に出ることに。

ということで、魔界に行ってきましたwww

DSC_7414_R.jpg

自分は、スロージギングとタイラバの予定だったので、小さめのTGのジグが欲しかったのですが、お目当ての物がなく、TG IEYASUとか言うのを購入。

さらに、ご一緒する方が一つテンヤでやるとの事だったので、一応テンヤを一つ購入しましたよw

当日は、港で待ち合わせし、日の出と同時に出港しました。

目指したのは、鯛が釣れているらしい富岡沖。

大分南下しましたよ。

波は穏やかで、道中は気持ちよく走ることができました。

一投目、TGジグを投入。

すると、着底と同時にいきなりひったくるようなアタリ。

それ程たたかないものの、かなり重い。

サメ?が頭をよぎったが、上がってきたのは80㎝オーバーの鰆!

しかし、そこからが続かない・・・

念のために持ってきた冷凍イワシの飲ませ仕掛けを投入。

すると、小気味よいアタリ。

ヒラメかも?と思って、40数えて思いっきり合わせた。

おおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・

走る走る・・・・

上がってきたのは、50㎝位のイナダでした。

あまりにも走るから、ヒラマサかな~?なんて思ったんですが違いましたwww

テンヤに冷凍エビの友人は、「底が取れない」と言いながらやっていましたが、気が付くと色々と釣ってました。

先ずは、クロソイ。

InkedDSC_7415_R_LI.jpg


そして、沖メバル。

さらに、イナダ。

InkedDSC_7418_R_LI.jpg


そしてなんと、テンヤで石カレイまで。

テンヤ無敵だな...........ボソッ

その後、ぱったりと釣れなくなったところで、水中動画を撮影しようとカメラ投入。

参考までにどうぞ。



帰って動画を確認するまで、よく分からなかったんですが、結構な濁りでした。

これじゃあ、緑金のジグはだめですね~

ヒットルアーも青ピンクでしたから。

結局、ポイントを移動することに。

北上して戻りながら、途中の漁礁を探ってみた。

今度は、小高沖。

すると、友人にすぐにヒット!

上がってくると魚体が赤い?

本命か?

上がってきたのはホウボウでした。

「ホウボウが居るところには鯛もいるよねぇ」

「もう少し粘る?」

と言うことで、ここでしばらく流していると、

と、突然友人が、

「きたっ、三段引きだ」

「えぇぇぇぇぇぇぇ」

しかも、なかなか上がってこない・・・・

「たのしい~~~~~wwwww」

上がってくると・・・・

で、でかい・・・

InkedDSC_7422_R_LI.jpg

上がってきたのは大鯛でした。

やったぁ、念願の鯛がつれた・・・・
ジブンデツッテナイケド........ボソッ

時合が来た。

私もタイラバ投入。

巻き巻き巻き巻き・・・・・

すると、私にもアタリが!

上がってきたのは、25㎝のチャリコでした。

その後、テンヤでは大鯛連発し、私は30㎝のチャリコを追加して、時合終了!

やっぱテンヤ無敵だわ。

満足して帰港してきました。

続きを読む »

娘の操船で

9月29日

今日のゲストは、千葉に単身赴任している弟の予定でした。

が、なんだかんだと予定が合わず、また次回へと。

そこで、部活休みで暇してた娘を誘拐することにwww

早朝たたき起こして、さらってきたw

まあ、以前から釣りに連れてけって言ってたので、問題なし。

相馬までの道中は眠そうにしてましたが、釣具店に立ち寄ったところでエンジンが掛かったか?

港について早速準備。

今日は、タイラバとジギングの予定。

事前情報では、相馬沖でカツオが釣れたというので、2匹目のドジョウ狙いwww

そして、私にはもう一つの企みが・・・・

それは、娘に操船させて、自分が釣りに集中できるようにすること。アハッ!

準備しながら釣り方を教え、夜明けと同時に港から何艇か出ていくのに混じって、ウチも早速出航!

相馬港を出るまでは自分で操船しましたが、相馬港の東防波堤を交わしたところで、娘と交代。

嫌がる素振りもなく、嬉しそうにしてる。

sketch-1569734613995_R.jpg
緊張して背筋ピーンってwww草原www

私も、自分のボートで初めてゆっくりと周囲を眺めたりできた。

思えば、周囲のお父さん方は、娘が小学生くらいまでは、一緒にキャンプや釣りに付いてきてたけど・・・

なんて話をよく聞くが、うちの娘は高校生にもなってこうやって親と遊んでくれるなんて、どんなに親孝行な娘・・・うぅっ


無加工で、風切り音がうるさくてすみません((+_+))

目的のポイントに着いてから早速ジギング開始するも、まったく反応なし。

タイラバにしたり、色を変えたと試したものの、まったくダメ。

あ~あぁ~せめて冷凍イワシだけでも持ってきてればよかったなぁなんて思いながら

釣れない場所に居ても仕方ないし、まだまだ初心者ですから、別のポイントに移動することに。

宮城県亘理沖の大型漁礁へ移動することに。

GPSで目的地セットして、あとは娘にお任せwww('ω')ノ

自分は、ゆったりとタバコふかしながらのんびり~~~~

ふと、横を見るとトビウオがヒュ~と飛んでる。

結構長い距離飛ぶもんですね~

そして、ポイントに着いて早速釣り開始。

娘はジギング、私はタイラバ。

ここは、相馬沖と違って、波が穏やか?

湾だから?

なんだか釣りやすい。

しばらくすると、娘が「アハッ!アハハハハハ」と。

何かと思えば、ヒットしたらしい。

奇声を上げながら巻き巻き

見えてきた・・・・

赤い魚体・・・・・

鯛か?・・・・・

!?


なんと、上がってきたのは・・・・

いつものホウボウでした。( ;∀;)

sketch-1569734565506_R.jpg

ヒレが奇麗だね~なんて言いながらパチリ

その後、私にもあたりが、

で、釣れたのは、これまた同じような魚

カナガシラでした。

おいおい、鯛は居ないのかい?

魚探には、たまにびっしりとベイトの反応が出てくる。

チャンスと思いながらシャクったり、早巻きしたり遅巻きしたり、いろいろ試すも全くつれない。

なんなら、サビキにベイトがスレ掛かりしてきたり。

ベイトは10㎝位のイワシ。

少しずつ移動しながらあちこちでやってみるものの、釣れない。

戻ろうか?なんて話をしていたら、またしても突然娘が笑い出した?

「重い、重い、アハハハハハ」

娘はエギングロッド使ってたんですが、ギューってしなってる。

おいおい、おっきいんじゃね?

「キャー!!!!!!!!」

上がってきたのは来たのはなんとコイツでしたwww

sketch-1569916329372_R.jpg

そりゃあひくわな~

ここで、雨がポツリポツリと来たので、相馬へ戻ることに。



帰りは朝よりもさらに海が穏やかになって、とても走りやすい状態でした。

県境あたりまで来たところで、娘が何かを発見。

よく見ると、ナブラが!

すぐにミノー投げてみると、かかってきたのはこれまたぺんぺんシイラ。

シイラ美味しいので、一匹確保。

そのご、何投かやって、適度に遊んでナブラがなくなって、また移動開始。

するとまたナブラ発見。

このナブラ、動きが速い。

操船が娘だからナブラに近づけない。

面倒になって、ミノーをそのまま曳くことに。

すると、すぐに反応有。

上がってきたのは、イナダでした。

ここでも、何匹か遊んでいただき、ナブラが無くなったところでやめ。

その後は、何事もなく相馬港まで戻って、少し港内で娘と遊んで帰りました。

そいうえば、最近船速落ちたような気がしてたんですが、この日穏やかだったので、思いっきり飛ばしてみたところ、5800rpmでMAX32ノットくらい出ました。
追い波だったのかもしれませんが、十分な速度が出ることがわかりました。