FC2ブログ

PB獅子丸、初めての相馬沖

8月4日

今日は、子供たちは奥様の実家に行っているため不在。
奥様と二人で釣りに出かけることに。

2時半に起きて出発は3時。
途中朝ご飯を買って食べながら移動。
今日は、タイラバとジギングの予定でしたが、行きの途中でリーダーを家に置いてきたことに気付き、相馬港近くの「まつかわ釣具店」でリーダー購入。
この時、なんとなく冷凍イワシとヒラメの飲ませ仕掛けを購入。
これが正解でした。
係留所について準備を整え、出航したのは5時過ぎでした。

      



沖に出て、前オーナーが残してくれたGPS魚探のデーターを頼りに、30mラインへ。
ちなみに、相馬沖はだらだらと遠浅です。
フィッシュマークの地点に到着。
波も穏やかで風も程よく吹いている。
天気も曇りでそれほど気温も上がっていない。
獅子丸はHT仕様ですが、オーニングは付けていないので、直射日光だと結構ハードな釣りになると覚悟していましたが、最高の釣り日和でした。

ポイントに到着すると、近くに釣り船が一艘だけ居ました。
最近の釣果情報では、メジマグロが好調とのことで、みなさんそちらへ行ったのかな?

早速、奥様がタイラバ、私はジギングを始めました。
ボートはどてら流ししているので、結構釣りにくい。
手持ちでどてらはきついっす。
しかも、一流し目で奥様は根掛かり。
そのうえ、もう疲れたとか・・・???

なんだか面倒なので、念のために買っておいた飲ませ仕掛けを渡し、私はジギング再開。
すると、飲ませのロッドを見ていると「ゴンゴンゴン」とあたりが出ている。
ロッドキーパーから手持ちするように言って、40数える間もなく竿先が「ギュー」っと絞り込まれた。
「あわせろ」

「ギャーッ」
ソリッドのロッドが根元まで曲がる。
あ、因みにこのロッド、奥様の父がカレイ用にと自分で作ったもの。
先は柔らかめでも、バットがしっかりしている。

小型の両軸受けリールが巻き難そう。
次第に上がってくる
「うわっデカッ」

なんとも大きなヒラメがwww
網が小さくてなかなかうまく入らない。が何とかネットイン。

ざっくり77㎝のヒラメ

sketch-1564904469767_R.jpg

いや、もう少し小さいかもwww

その後、奥様満足でキャビンに入って熟睡タイムへzzzz

私も飲ませに変更。
左右二本出しに。
しか~し、左右のロッドは見てられない。
あっちがあたればこっちもあたりが( ^ω^’)・・・
二本同時には面倒見れませんwww

一人で釣りしてたので、画像はありませんが、クロソイ、メバル、アイナメと釣れて
「おっ、五目になるか?」なんて思っていたら馬鹿でかいフグまで釣れた。
ここで、餌の冷凍イワシがなくなって終了。
もっと買っておけばよかった。

ガスもかかり始まり、タイミング的には良かったのかも。
ゆっくりと相馬港目指して移動開始。
すると、奥様やっと起床www
「もう終わり?」
寝てたくせにw

相馬港に入り、今度はジグヘッドで堤防打ちするも、あんまり気が乗らずすぐに終了。
波の無い防波堤内側でアンカリングし、すべて血抜き処理。
あ、フグはお帰り頂きましたよw

ちょうどお昼になり、帰ろうと思ったのですが
最後にもう少しだけと
相馬漁港(松川浦漁港)の沖一文字の裏で再度赤パルで勝負!!
すると

sketch-1564904515664_R.jpg

私にもヒラメが・・・
いや、ソゲですw

十分に楽しませてもらい、ソゲ君にはお帰り頂きました。

      


無事係留所に戻り、仙台へ子供たちを迎えに。
しかし、道中激しい眠気が襲い、セブンイレブンの駐車場で30分ほど爆睡かましました。
実家について、義父にロッドの御礼と釣果の報告(自慢ともいう)を
他の釣果も写真に撮ろうと思っていたら、いつの間にか全て解体されてました。

その後、義弟一家も合流し、バーベキュー。
ヒラメは、刺身とフリッター(の様なもの)になりました。
アイナメ、クロソイ、ヒラメの三種盛り。
今の時期、ヒラメは脂が少なく、一番おいしかったのはアイナメでしたね。
メバルは煮つけにするのかと思いきや、素揚げされて出てきました。
美味しい海の幸に感謝しつつ頂きました。