FC2ブログ

松川浦で絶好調のカニ釣り

9月2日

9月1日の釣行後、お世話になっているボートショップで、松川浦でカニが獲れていると教えて頂いた。

早速釣りに行ってみたものの、カニ釣りを甘く見ていた。

網で掬い取るときにコツがあって、それを知らずにこの日は1匹という悲惨な結果にwww

掬えずに逃げられたカニは相当数いました。



9月4日

リベンジです。

そう、リベンジですよ。

だって、1匹しか釣れなかったカニを食べたところ

ものすごく旨かったんです。

大きさも、甲羅が自分の手のひら位の大きさがあり、身もミソも沢山入ってた。

午前中に必要な仕事をすべて終わらせ、係留所へ

仕掛けは、タコ糸にミカンネット?それに魚の切り身等を入れ、重しを付けて投げるだけwww

ボートを係留している場所からスロー移動で5分程度

水深は1.5m位

上げ潮の時が爆釣タイムとなる

ポイントについてボートを留めて早速開始

今回は奮発して投げ用のカニ網も準備した。(前回悔しかった理由の一つ)

仕掛けは、一人釣行なので4本

開始30分で5匹くらい獲れた

これ、飽きない程度で丁度いい感じ。

さらに30分、同程度追加してコレ

DSC_7047_R.jpg

ウチで食べるには十分な量を確保したので終了

一時間程度でこれだけ獲れれば言うことなし

思っていた以上に面白かった

カニ釣りに嵌りそうwww

      



その後、次の予定まで少し時間があったので、港内でミノーを曳いてきた

この時間になると潮回りもあまりよくないので、1~2回流したら止めようと考えながら沖堤防北側へ

魚探の反応も薄い

ノーバイトで帰ろうと、ルアーを回収していると・・・

ガツンと来ましたよ

緩くもキツくもないドラグがジーっと出る出る

ちょっといいサイズのイナダかな?なんて考えながら巻き巻き・・・

リーダーに入るころ、さらに突っ込んでいく

お、面白い・・・

結局上がってきたのは尺くらいのコイツ

(画像が見難くて申し訳ない、後で撮り直しします)

何やらイナダとはちょっと違う気が?

DSC_7046_R.jpg

とりあえず、美味しく頂くために血抜きと内臓の処理をして帰港しました。

そういえば、ボートショップの社長から熟成中のイナダを頂いたので、後で並べてみるか・・・

結局帰宅後に所用で仙台へ行くことになり、お魚は明日頂くことに。

カニはゴシゴシしたあと、半分は奥さんの同僚の方が欲しいというので上げてしまい、残りはカニ汁に

ヒャッハ~!!!

旨い旨い

海の恵みに感謝して、ごちそうさまでした。

      

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する