FC2ブログ

義父とクルージング!?

9月20日

明日は天気が悪そうなので、本日仕事を代休として出港することに。

本日のゲストは、義父です。

無理やり呼びつけて、同乗してもらいましたwww

夜が明けと同時に出れるように準備して

DSC_7141_R.jpg


先ずは、様子見で、相馬沖の大型漁礁へと向かいました。

ここなら、ヒラメ釣れるし。

でも、本命は真鯛で、少し南下する予定。

が、

が、

が、しかし、大型漁礁周囲には他船もなく(平日だから出てないか)

魚探の反応もあまりよくない。

義父は、青イソメでカレイ仕掛けを2本投入。

私は、ジグサビキをしながら、生き餌の飲ませ仕掛け投入。

ところが、生き餌の飲ませ仕掛けすら、まったく反応なし。

生き餌の飲ませで反応ないって、そりゃ魚いないってことでしょ(´;ω;`)

30分程で切り上げ、南相馬沖まで南下することに。

途中、しばしば波の高いところがあり、ボートがバンバン跳ねるものの、平均20ノットくらいで1時間ちょい移動。

右に原町共同火力発電所を見ながらクルージング。

途中、遊漁船らしき船を見たが、華麗にスルーwww

目的地の漁礁までいどうしました。

早速、飲ませ仕掛け投入し、ジギング開始。

義父は変わらず、カレイ仕掛け。

しばらくすると、飲ませに反応が・・・

釣れてきたのは、なんとホウボウ!

ざっくりと、50㎝位か?

初めて釣りました。(写真は無です)



すると、義父も飲ませ仕掛けにチェンジ。

しばらくして、ヒット!だと思う・・・・

「う~ん、重いなぁ~」と言いながら巻き巻きしてる。

ロッドを見ると程よくしなっているが、走る様子もない?

私「ん?ヒラメじゃね?」

義父「う~ん?}

とか言いながら、上がってきたのは食べごろサイズのヒラメでした。

sketch-1570078225734_R.jpg

これも、50cmくらい

その後、パッタリと反応なくなったので、戻りながら別の漁礁へ移動することに。

移動後、風が強くなり、船が流れる速度が速くなってきたので、私はジギングのみで操船必死w

ジグが着底するのと同時にあたりが!

最初だけゴンゴンするものの、そのあとはただ重いだけ。

何かな?と思ったら、カナガシラでした。

鯛はどこよ~と言いながら

巻き巻きしていると、ガツンと。

今度こそと期待を込めて巻き巻きすると・・・

赤い魚体が見えてきた。

でも、あれ?、欲しいものと違う?

なんと、またしてもホウボウでした。

残念( ;∀;)

ここらで、潮の流れも変わってきたので、戻ることに。

途中、欲たがって、ミノー曳いてみた。

5ノットくらいでゆっくり曳きながら、雑談クルージングタイム

すると突然、ロッドが暴れた。

後方では何かがぴょ~~~~んて跳ねたw

義父、必死で巻き巻きすると、なんとぺんぺんシイラでしたw

もういいか、となり、港に戻りました。

鯛ゲットならず。

絶対リベンジしてやる!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する